ホーム > 商品紹介 > スライドウェイト協会

鋼管杭|テコットパイル工法
スライドウェイト協会
スライドウェイト試験



現在の建造物の基本設計に用いる地質貫入試験・スウェーデン式サウンディング試験等が採用されています。しかしながら、抗打設位置すべてに対して地盤調査は行われていません。そのため、しばしば実施工において地盤が調査データと異なるという問題が発生しています。私たちは、今回開発したスライドウェイト計測器をウルトラパイルとは異なる坑に使用し、そのデータを蓄積することにより他の坑に対しても有効な計測器にしていきたいと考えております。お客様に対して安心を与えられる確実な施工方法の開発を一緒に目指していきたいと思います。
坑先端にモンケンを落下させて、モンケンに取り付けたスライドウェイトの最大変位より坑先端支持力の確認が可能。

▲ページトップ